事前確定届出給与の要件と注意点

会社が役員に支給する給与のうち、いわゆる定期同額給与が損金(税務上の経費)として認められることはご存知の方も多いと思いますが、それ以外にもあらかじめ支給時期と支給額を届け出ることにより、臨時の役員給与(役員賞与)を損金とすることができます。

今回はこの「事前確定届出給与」という制度の要件を以下にまとめました。
 
図 事前確定届出給与の要件.png

図 事前確定届出給与.png

※同一年度内に複数回支給するケースで、結果として届出額と実際の支給額が異なるときは、一定の要件を満たす場合を除き、その年度に支給した事前確定届出給与の全額が損金不算入になりますのでご注意ください(上図参照)。
※実際の適用については、事前に税理士等の専門家にご相談されることをお勧め致します。